t01
 t02
 

s01



 会社概要・ ABOUT

a03

人(person)を取り巻く世界を分類すると、大気(air)・土 (ground)、大地(field)の三つに分けることができます。
この三つの要素に人が揃って 天・地・人のワンパッケージ。
このワンパッケージとは「地球」、それも宇宙的な意味での限られた空間である地球です。 人は大気や土、大地がなければ生活できません。しかも人はこの中で偶然にも”同じ時間を共有”しているのです。”限られた空間”で”同じ時間を 共有”していると考えると、人は何と大切な空間と時間の中にいるのだろうと思います。
私たちは、レジャー産業を総合的に企画開発するものとして、もう一度開発の原点に帰り、開発のフィロソフィーを明確にしようとしました。 そして限られた空間と時間というコンセプトに立ったとき、”ピュア”という言葉の持つ意味の大きさに気づいたのです。人々のピュアな心を探り、 人々が求めている心地よい空間、そして大切な時間を提供したいと考えています。

私たちは、ピュアな地球を大切にします。そしてピュアな人の心を大切にします。、この思いを「三榮の社名」と致しました。

三榮プロパティマネジメント株式会社
代表取締役会長 柴 好範

When we classify the world surrounding a person, it can be divided into three elements, such as air, ground, and field. 
With adding human beings with all these three elements, it becomes one package. 
This one package is "the Earth", existing in the limited space in a sense of universal perspective. The human cannot live without the air, ground, and field. Moreover, we also share the same time with all the others unexpectedly.  I happened to think that people are living in a precious space and time, considering that we share the same moments in the limited space together.
We tried to clarify our philosophy of development by returning back to the origin, as the comprehensive developer / planner of leisure industry. And we noticed that how important the meaning of the word "Pure" has, through the concept of limited space and time. By exploring people's pure heart, we would like to offer all the pleasant space and valuable time we desire.
We want to cherish our pure Earth.  And our pure heart. These thoughts were put into our company name "Sanei".

Sanei Property Management Co., Ltd.
Chairman of the Representative Director Yoshinori Shiba





 

a03

ITや人工知能の技術発展、またはSNSや動画共有サイト等、様々な情報発信ツー ルが生活の一部となり社会構造を劇的に変転させました。
併せて2025年問題を象徴とする我が国の少子高齢化社会によって、人々の生活に大きな変化をもたらすものと思考致します。 この様な時代を見据え、経済構造の移り変わりに柔軟に対応出来るダイバーシティー企業を目指し、まずお客様のニーズを最優先にして、常に革新的なビジネス モデルを構築する事が弊社の経営ポリシーです。
「企業の成長=社会貢献」を信念に未知の分野へ挑戦していく企業「三榮プロパティマネジメント株式会社」それが私たちの経営の理念です。

三榮プロパティマネジメント株式会社
代表取締役社長 柴 雄太

Greetings
The development of IT and artificial intelligence technologies, as well as various information transmitting tools such as SNS and video sharing sites, have become a part of our lives and dramatically changed the social structure. At the same time, Japan's declining birthrate and aging society, which symbolizes the 2025 problem, will make a significant difference to people's lives. Our management policy is to aim to be a diversity company that is able to respond flexibly to changes in economic structure, and to prioritize the needs of our customers first, and to always build an innovative business model. Our management philosophy is "Sanei Property Management Co., Ltd." a company that challenges fields where "GROWTH OF COMPANIES = CONTRIBUTION TO SOCIETY" is unknown to beliefs.

Sanei Property Management Co., Ltd.
Representative Director President CEO Yuta Shiba





 
社名 三榮プロパティマ ネジメント株式会社 (英語表記:SANEI Property management Co., Ltd)
会社設立 1969年(昭和44年)9月  Established in 1969.09.08
住所・電話

■本社 東京都渋谷区神山町
■本店 〒064-0802 札幌市中央区南2条西28丁目2-18-503  電話:(011) 633-3322

<Tokyo Office> 13-13 Kamiyamacho, Shibuya-ku, Tokyo
<Sapporo Office> 2-18-503 Minami 2, Nishi 28, Chuo-ku, Sapporo JAPAN 0640802  TEL:(011) 633-3322

資本金 2000万円  (Capital:JPY 20,000,000)
役員 代表取締役会長 柴 好範 / 代表取締役社長 柴 雄太
Sanei Property Management Co., Ltd. Chairman of the Representative Director: Yoshinori Shiba / Sanei Property Management Co., Ltd. Representative Director President : CEO Yuta Shiba
業務内容

不動産の賃貸管理及び売買 / 仲介管理運営 ・ 医療用品及び消費財の輸出及び企画 / 販売 ・ 健康食品 / 健康用品の販売を目的としたオンラインショップ
の運営 ・ 訪問歯科コンサルタント業務 ・ スキー場開発をメインとしたリゾート施設の企画及びコンサルタント業務 ・ 飲食事業及び物販事業の企画 / 経営
<Business outline> Ski resort development/management, Planning/management/consulting of tourism and leisure business,
Real estate leasing/buying/selling, Intermediation management/administration, International trade operation.



 会社沿革・ HISTORY
1969年
現会長 柴 好範が、北海道旭川市に旭川サンバレースキー場の開発目的に、 三榮スポーツ産業株式会社を創立。 
札幌冬季オリンピックが追い風となりスキー場経営は順調に業績を上げ、会社の基礎を確立。
名称は、旭川台場ヶ原サンバレースキー場。5基のスキーリフト他、スキーヤーゲストハウス&レストランの建設により北海道内屈指のスキー場として評価を受 ける。

In the development of Asahikawa Sun Valley ski resort in Asahikawa, Hokkaido, Sanei Sports Industry Co., Ltd. was established by the current chairman, Yoshinori Shiba. The foundation of the company was established from the achievements of ski resort management due to the Sapporo Winter Olympics popularity. The name is Asahikawa Daibagahara Sun Valley Ski Resort. receiving high evaluation by the construction of five ski lifts with skier guest house & restaurant.

  sun
   旭川台場ヶ原サンバレースキー場
1973年
スキー場の夏季対策としてゴルフ練習場を 建設経営する。施設名:コーエーグリーンゴルフセンター
Construction and management of a golf range, using the skiing area during the summer time. (Koei Green Golf Center)
  sun
   コーエーグリーンゴルフセンター
1980年
北海道新得町が狩勝高原サホロスキー場開 発を起案、その開発事業者として弊社がサホロリゾートを開発する。
ゴンドラリフト2500m1基・スキーリフト4基・センターロッジ建設を含めゴルフ場等、大規模リゾートの開発を完成。
Development of Sahoro Resort as the development operator, planned by Shintoku-cho, Hokkaido. Completion of the development of large-scale resort, having one 2500m-gondola lift, four ski lifts, center lodge, and golf courses.

  sahoro
   狩勝サホロスキー場
1981年
サホロリゾートにアジア初のクラブメッドを誘致。
「狩勝高原コンチネンタルホテル」コンドミニアム方式による国内初のホテル建設を完工する。
また、リゾート用地のエリア土地買収を進め環境整備他、施設の拡充を推進する。
なお現在も、狩勝高原スキー場時代の記憶が第七リフトの降り場の支柱に当時の名称表示が保存されている。
Invited the first Club Med in Asia to the Sahoro Resort.
"Karikachi Heights Continental hotel" Construction of the first condominium style hotel in nation. Also the land purchase for a resort usage, environmental improvement, and expansion of the facilities, were promoted. The name indication from the past, Karikachi Heights Ski Resort, is preserved at present on the post of the seventh lift's exit area.



  conti
   狩勝高原コンチネンタルホテル
1985年
創業地の旭川サンバレース キー場に大規模スキーセンターハウス建設、及びスキーリフトの増設。エリア内10haを造成整備し遊園地の企画推進する。 この事業実績を基に、スポーツ、レジャー関連事業のコンサルタント業務を開始。実績として韓国のスキーリゾート企画設計1件を含め国内は、カムイスキーリ ンクスの企画、他4ケ所のスキーリゾートの企画業務を受注する。西武セゾングループ西洋環境開発(株)の資本参入により、サホロリゾートスキー場に名称変 更し大規模リゾート開発を推進する。
また、日本国有鉄道(現JR)とタイアップにより、リゾート列車「アルファコンチネンタルエクスプレス」を札幌から新千歳空港を経由し運行開始する。
Construction of the large-scale ski center house, and addition of the ski lift in Asahikawa San Valley Ski Resort. Planning and promotion of an amusement park, by the construction and development of 10ha in the area. Starting the consulting service for sports and leisure-related business. As results, a ski resort in Korea, Kamui Ski Links in Japan, and four other ski resorts' planning were accepted. Promotion of large-scale resort development with the name change to Sahoro Ski Resort, due to the investment participation of The Seiyo Corporation from Seibu Saison Group. Operation of the resort train "Alpha Continental Express" via New Chitose Airport from Sapporo, by the tie-up with Japan National Railways (present JR).

  alpha
アルファコンチネンタルエクスプレス   
  sahoro2
   サホロリゾートホテル
1986年
サホロリゾートに2棟目のリゾートホテル を西武セゾン環境開発(株)と共同建設する。
サホロスキーリゾートを西武セゾン西洋環境開発(株)の買収要請を受け施設を一括売却する。
クラブメッドサホロは、西洋環境開発(株)と地中海クラブの出資したエス・シー・エムが運営母体となる。
Building the second hotel in Sahoro resort with The Seiyo Corporation from Seibu Saison Group.
Selling the Sahoro Ski Resort to The Seiyo Corporation from Seibu Saison Group by an acquisition request.
S.C.M., funded by The Seiyo Corporation and Club Mediterranee, became the administration of Club Med Sahoro.
  alpha
   サホロスキーリゾート 
1987年
札幌市中央区に本社屋建設・旭川 市より本社機能を札幌市に移転。
旭川サンバレースキー場エリア所有地10haを造成し、大型遊園地を建設オープンする。
Construction of a company building in Chyuou-ku, Sapporo, transferring head office function to Sapporo from Asahikawa. Construction and operation of a large amusement park, by the 10ha land development in Asahikawa Sun Valley Ski area.

  office
   本社屋
1988年
時代に即応したスポーツ・レジャー施設のコンサルタント業務の具現化を 図るため、旭川サンバレースキー場とサンバレー遊園地を旭ダンケ(株)に一括事業譲渡する。 
現名称 サンタプレゼントパーク。
In order to achieve the consulting business for sports and leisure facilities meeting with the times, business transfer for Asahikawa Sun Valley Ski Resort and Sun Valley amusement park was made to Asahi Danke Co.,Ltd. (Present "Santa Present Park")
  park
   旭川サンバレー遊園地
1996年
札幌市中央区の本社屋を売却する。
東京都渋谷区神山町に本社屋建設・本社を東京都とする。
Selling the headquarter company building in Chyuo-ku, Sapporo.
Construction of a company building in Shibuya-ku, Tokyo, transferring head office to Tokyo.


 
2001年
コンサルタント業務の一環として某上場会社と共同で新千歳空港 隣接地に130,0000平方メートル用地を取得し航空博物館建設を推進するが、諸般の事情で中断する。
Promotion of air museum in 1,300,000 square meters adjacent land in new Chitose Airport in cooperation with a certain listed company; stopped by various circumstances.

 
2002年
「旧札幌ビール跡地に再開発商業施設札幌ファクトリー」に世界の主要な 国々の街並みを模型で再現した常設展示館「ミニワールドミュージアム」をオープンする。
東京渋谷区・本社屋を売却し業務を札幌支店に移す。
The "Mini World Museum", permanent display of reproduction models of the cityscape from world's main countries, was opened at Sapporo Factory; redevelopment commercial facility of an old Sapporo beer factory.
Selling the head office building in Shibuya-ku, Tokyo, and transfered the business to the Sapporo branch office.
  mini
   ミニワールドミュージアム
2005年
ミニワールドミュージアムを閉館する。
Closing the "Mini World Museum".

2006年
新千歳空港に隣接する社有地130,000平方メートルを 沿道サービス施設及びレンタカー事業用地として開発造成。
新千歳空港エリア 所有土地に「ICパーキング」事業者を誘致・賃貸開始する。(http://www.ic-parking.com)
Development of 130,000 square meters company-owned land adjacent to the New Chitose Airport, for a roadside service facilities and car rental business site. Invitation and starting the lease for owned land to "IC Parking", in New Chitose Airport area.

ic
  ICパーキング
2007年
事業の変革に伴い「三榮プロパティマネジメント株式会社」に 社名変更する。
With reformation of business, the company name was changed to "SANEI Property management Co., Ltd."
2014年
東アジアへ国際貿易マーケティング開始。
International trade marketing to East Asia.
2015年
EV自動車開発期を前提にビジネスシェアリング・プレゼン開 始。
Presentation for business sharing, subject to the EV vehicle developmental period.
2018年
組織変更に伴い、柴雄太が代表取締役社長に就任。
Yuta Shiba was inaugurated as the President and CEO of the company, due to the organization change.

事業の多角化により、東南アジアへの医療用品輸出業務開始。
International trade marketing of medical supplies to Southeast and Northeast Asia.

株式会社ハッピーリスと誤嚥性肺炎予防の嚥下評価機器「ごっくんチェッカー®」販売代理店契約を締結。
Contract with Happy Risu Co., Ltd. to become their distributor.  
※製品についての詳細はこちら

今後の高齢化社会を見据え健康食品のオンラインショップを開設。
Opened a health food online shop, looking ahead to the future aging society. ≫ http://asakaragenki.net

※オンラインショップへはこちら

現在に至る。
To present.
嚥下, ごっくんチェッカー
ベルト装着するだけで簡単に嚥下評価が可能です。「飲み込み・摂食嚥下・誤嚥」には『ごっくんチェッカー』を是非。

田七, 田七人参
お酒を飲まれる方、血圧や血糖値が気になる方、疲労感が抜けない方等、成人病が気になる方はここをクリック!
▲TOPへ戻る

 実業実績・ PROJECTS
■旭川サンバレース キー場 Asahikawa San Valley Ski Resort
2人乗りスキーリフト(4基)・ロープリフト(1基)・レストラン(RC1棟)・センターロッジ(RC3階建 1棟)・ナイター照明施設・駐車場(1,500台収容)etc.
4 of 2-seater ski lift, 1 of rope lift, a restaurant(RC), three level center lodge(RC), night lighting facilities, parking lot (1,500 accommodation) etc.
■サホロリゾートサホロスキー場(新得町狩勝 高原) Sahoro Ski Resort
6人乗りゴンドラリフト(1基)・3人乗りスキーリフト(1基)・2人乗りスキーリフト(4基)・1人乗りスキーリフト(1基)・レストラン(2棟)・ナ イター照明設備・駐車場(2,500台収容)・テニスコート(6面)etc.
6-seater gondola lift, 3-seater ski lift, 4 of 2-seater ski lift, single seater ski lift, 2 restaurants, night lighting equipment, parking lot (2,500 accommodation), 6 tennis coarts etc.
■旭川サンバレー遊園地 Asahikawa San Valley Amusement Park
大観覧車・ジェットコースター・急流すべり・ツイスター・アストロスインガー・ドラゴンコースター・フライングボップ・ゴーカートコース・光線銃他20機 種・展望レストラン・野外ステージ・全天候型テニスコート・ナイター照明施設・カーニバル広場 etc.
Ferris wheel, roller coaster, fast stream sliding, twister, Astro Swinger, Dragon coaster, Flying Bop, go-cart trucks, laser beam toy gun, and 20 other variety, view restaurant, outdoors stage, all-weather tennis court, night lighting facility, carnival square etc.
■狩勝高原コンチネンタルホテル Karikachi Heights Continental hotel
鉄筋コンクリート6階建(一部3階建)・客室98室・最大収容人員400名
Steel reinforced concrete 6 stories (partially 3), 98 guest rooms, 400 maximum capacities
■光栄グリーンゴルフ練習場(旭川市) Koei Green Golf Range
250メートル打ち放し練習場30打席・ナイター照明設備・駐車場(500台収容)・テニスコート(6面)etc.
30 of 250m hitting practice fields, night lighting equipments, parking lot (500 accommodation), 6 tennis courts etc.
golf
■ドイツソーセージ ビッヒェン Dutch Sausage Bißchen
レストラン事業 JR新さっぽろ駅隣接商業施設Duo2にレストランを出店
Restaurant business: Opened a restaurant in the commercial facility Duo2 next to JR Shin-Sapporo Station.

food
■本社屋(札幌市) Sapporo Head Office
地下1階地上3階建 RC構造 550平方メートル
underground 1st floor/ground 3 stories, RC structure, 550 square meters
■サホロリゾートホテル  Sahoro Resort Hotel
RC構造 地下1階地上3階120室他、レストラン3・イベントホール
RC structure, underground 1st floor/ground 3 stories, 120 guest rooms, 3 restaurants, and event hall
■東京本社建物 Tokyo Head Office ※東京本社の登記所在地は、東京都渋谷区の住所で存続する。
RC構造 1F:三榮事務所 2F・3F:社長住居 600平方メートル
RC structure, 1F: office, 2F/3F: President residence, 600 square meters
■コンサルタント業務  Consulting Bussiness
スキー場の企画、国内3件、韓国1件の企画設計業務受注
Plan of skiing resort, 3 in Japan, 1 plan design in Korea

▲TOPへ戻る


 お問い合 せ・CONTACT
sanei2

■三榮プロパティマネジメント株式会社
〒064-0802 札幌市中央区南2条西28丁目2-18-503
電話:(011) 633-3322 / 携帯:080-3120-2529
Email: info@saneiproperty.com mail

■SANEI Property management Co., Ltd
2-18-503 Minami 2, Nishi 28, Chuo-ku, Sapporo JAPAN 0640802
Ph: +81-11-633-3322 / Mobile: +81-80-3120-2529
Email: info@saneiproperty.com mail


▲TOPへ戻る

 

Copyright (C) 2015 SANEI Property management co., ltd. All Rights Reserved.